キャットフード,(MIDEUM),アメリカ,/anisodont347453.html,Tシャツ,ハッピーキャット,Lady's,プリント,スマイリー,3695円,レディース,レディースファッション , トップス , Tシャツ・カットソー,www.lockmasterni.com,【中古】,k2045,80s 3695円 レディース アメリカ 【中古】 Lady's 80s ハッピーキャット プリント Tシャツ スマイリー キャットフード (MIDEUM) k2045 レディースファッション トップス Tシャツ・カットソー 3695円 レディース アメリカ 【中古】 Lady's 80s ハッピーキャット プリント Tシャツ スマイリー キャットフード (MIDEUM) k2045 レディースファッション トップス Tシャツ・カットソー キャットフード,(MIDEUM),アメリカ,/anisodont347453.html,Tシャツ,ハッピーキャット,Lady's,プリント,スマイリー,3695円,レディース,レディースファッション , トップス , Tシャツ・カットソー,www.lockmasterni.com,【中古】,k2045,80s オンラインショップ レディース アメリカ 中古 Lady's 80s ハッピーキャット キャットフード k2045 スマイリー プリント Tシャツ MIDEUM オンラインショップ レディース アメリカ 中古 Lady's 80s ハッピーキャット キャットフード k2045 スマイリー プリント Tシャツ MIDEUM

オンラインショップ レディース アメリカ ギフ_包装 中古 Lady's 80s ハッピーキャット キャットフード k2045 スマイリー プリント Tシャツ MIDEUM

レディース アメリカ 【中古】 Lady's 80s ハッピーキャット プリント Tシャツ スマイリー キャットフード (MIDEUM) k2045

3695円

レディース アメリカ 【中古】 Lady's 80s ハッピーキャット プリント Tシャツ スマイリー キャットフード (MIDEUM) k2045















DESCRIPTION
ブランド
D.G. SPORTSWEAR
サイズ
【表記】

MIDEUM
【実寸】
肩幅39cm
身幅41cm
袖丈18cm
着丈62cm
素材
50% Cotton 50% Polyester
Sky blue
仕様
Lady's
1980年代
Made in U.S.A.
状態
やや使用感
腹部に汚れ
プリント劣化

ABOUT ITEM
商品撮影時の照明やお使いのモニター・ブラウザ等ご覧いただく環境により実物と商品画像の色が多少異なる場合がございます。

全てアメリカからの輸入品ですがブランドやアイテムによりそれぞれサイズ感が異なります。生地の伸縮や厚み等、測定に多少の誤差が生じる場合がございますが、表記サイズと合わせまして実寸値を記載させていただいておりますので必ずご確認ください。

新品や未使用品と記載があるもの以外は全て中古品ですので、程度は異なりますが使用感がございます。状態は慎重に確認し商品説明や画像により記載しておりますが、全てを記載することは中古品の特性上困難です。ご不明な点やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

レディース アメリカ 【中古】 Lady's 80s ハッピーキャット プリント Tシャツ スマイリー キャットフード (MIDEUM) k2045

crisp_bioはCRISPRのオーラも念頭においた命名でしたが,2021年からは専ら,CRISPR技術の開発と応用ならびにSRAS-CoV-2/COVID-19に関する投稿になってしまいました.データベース,生物資源センター,マイクロバイオーム,タンパク質デザインを取り上げたいと思いつつ.

[出典] "Programmed genome editing by a miniature CRISPR-Cas12f nuclease" Wu Z, Zhang Y, Yu H [..] Ji Q. Nat Chem Biol. 2021-09-02. https://doi.org/10.1038/s41589-021-00868-6 上海科技大学に西北農林科技大学, John Innes Centre (UK), およびGuangzhou Laborato ... もっと読む
 CRISPR-Casシステムの臨床応用にあたっては,オンターゲットでの編集活性向上,オフターゲットでの編集活性抑制などとともに,小型化が課題であり,天然の小型Casの探索や改変やgRNAの改変が試みられてきた.2021年の9月2日と3日に相次いで,Nature Biotechnology 誌とMol ... もっと読む
 CRISPR-Casシステムの臨床応用にあたっては,オンターゲットでの編集活性向上,オフターゲットでの編集活性抑制などとともに,小型化が課題であり,天然の小型Casの探索や改変やgRNAの改変が試みられてきた.2021年の9月2日と3日に相次いで,Nature Biotechnology 誌とMol ... もっと読む
1.2019年の展望記事「E3ユビキチンリガーゼ群を理解して標的タンパク質分解のツールボックスを拡充する」[出典] PERSPECTIVE "Targeted protein degradation: expanding the toolbox" Schapira M, Calabrese MF, Bullock AN, Crews CM. Nat Rev Drug Discov. 2019-10-30. ht ... もっと読む

↑このページのトップヘ